So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

レッスン日記(9.29)

今日はタンゴ。

姿勢は

ヒールの上におしりが乗って、その上に肩が乗る。

ヒール・おしり(腰)・肩の3点が大事。
お腹はひっこめない。

からだがふわっと浮かないように。ずーっと腰を据えておどる。

ファラウェイホイスクからチェイスに入るところ、足をあまり出さず、小さく体をまっすぐにする。

セイムフット~ずうっと腰が抜けないように。

次はあまり大きく足をださず回転すると腰が安定してランジもうまくいく。

フィガーとフィガーのつなぎ目は特に体が浮きがちになるので注意する。


あと、試合について。

①集中力は大事。ジャッジにアピールしようとか、余計なことは考えてはいけない。

②踊るときは、相手に合わせてはいけない。
音楽を聴いて音楽に合わせて踊る。
そうすると、音楽が二人を合わせてくれる。

肝に銘じようと思います。



レッスン日記(9.28)

今日はレッスン受けてきました!
ワルツとスローとタンゴを少しずつ。

それぞれのカウントを2legsで。
カウントで足に体重が乗った時には、次に出す足がでているようにする。


ホールド:
肘をまげてしっかり張るように。
少し肘を上げると後ろにシェイプしやすくなる。

タンゴ:クローズドプロムナード
スローで膝をよせてくる。

ずーと苦手なスピン:
ホールドを変えないように。
左に傾きがちなので、まっすぐ。
進むのもまっすぐ!
左足も前進で。

試合の感想。

今日は試合の感想も。
今週月曜は、JDCの大会でした。

結果は決勝に残れたし(ギリギリだけど)よかったと思う。

でもあまり気持ちよく踊れなかった。

二人がばらばらで全然しっくりいかなかった。

残念。


レッスン日記(9.20)

いやあ久々。レッスン日記は一年ぶり!!!!
ダンスは頑張っています。
教わったこと、書いてなくて忘れていることもありそう。
もったいない。
また書いていこうと思います。

昨日(個人レッスン)で教わったことは、

FOX・・・
クローズドテレマーク。

オープンより回転量が多く、クローズドポジションで終わる。
後ろに倒れないように注意。

セイムフット

男性の左にいることを意識すれば、腰が伸びず、だらーんとならない。
次のステーショナリーターンへは、左(伸ばしている足)にまずのること。
ステーショナリーターンは右ピポッド(左足はスパイラル)、左ピポッド。


WALTz
スピン。
ボディーが下がりがち。
原因は腕が回っていないこと?
右足で前進、(腕から上を回す、ただし腰は回さない)、左足で回転。


ナチュラルターン
両方の足を使って動くようにすると、止まらず滑らかに動ける。


カップル組んでいても、一人でレッスンを受けるのもいいなと思う。
とても勉強になる。
先生と組んでずっと踊ってもらえるのも楽しいし^^

今週土曜はリーダーさんとの練習なので、また頑張ろうと思う!


リーダーさんがみつかりました。

なんて久しぶり日記!
でもダンスは最近頑張っています。
リーダーさんが見つかりました。

組んで2ヶ月ほどでWTS3種目(準決勝にいけば+Q)
の試合にでることになり、必死です!

レッスンも増えました。
個人レッスンに加えて、リーダーさんが元から習っていた先生のカップルレッスン。

ここ最近の忘れてはいけないポイントを書いておきましょう。

ホールドは正しい姿勢だと上げられない。
背中骨盤のあたりから首まで1本につながっている感覚。

股関節を使う。(腰をうしろにいれる感じ)

思っていたよりずっと後ろにどっしりと立つのがよいことがわかりました。
姿勢はとても大事です。忘れないようにしないと。

タンゴ:
ストップザロックの最後は斜め後ろ。
前進はヒールリード。

スロー:
ひざを伸ばさない。

レッスン日記(9.21)

今日の最大のポイント

足の指でしっかり床を掴んで立つ

です。

忘れてはいけないポイント。

上半身はいい感じに力が抜けてきた気がする。
ホールドは自分の感覚としては、少し低め&後ろめにする。

あと左側にいることを意識して踊ることは、やっぱり大事。

レッスン日記(9.2)

さてレッスン行ってきました。

どうもわたしは上半身がぜんぜんだめみたい。
うまいことシェイプを作ることができません(><)ううう
あせらず頑張るしかないなぁ。

今日のプチポイントはファラウェイリバース(&スリップピボッドかな、教本を見ると)。

3、4歩目では、足を前後に広げず、小さくボールできゅっきゅっとピボッドする!

進もうとしてたのですが、そうじゃないらしい!

来週は、夏休み帰省のため、レッスンに行けません。。
まあぼちぼちでいいのかなぁ。


レッスン日記(8.21)

暑いですね…

レッスン日記サボってました。

どうも問題はホールドのようで、どうしても組んだときに右肩があがる。

でも、原因わかりました!
組んだときに右わき腹を無理に上げようとしていたからのようです。
コネクションを作ろうとしてかな?
昔ついた悪い癖のようです。

あと、腕を持ち上げるのではなく、腕をすっと上げてケンコウ骨で支える感じがよいらしい。

もっと楽に楽に踊ったほうがいいなと感じました。力抜かなきゃな。

スローアウェイオーバースウェイは相変わらずうまくいかず。
いつもレッスンの後はできた気になってるんだけど、
次のレッスンのときには違うと言われる・・・・。はぁ。いやんなっちゃうわ。

ぼちぼち頑張ろう。基礎から基礎から。

レッスン日記(8.11)

先生のご都合で先週のレッスンがキャンセルになったので、
2週間ぶりのレッスンでした。

今日やったのは上半身について。

どうも体がそっぽむいてしまう。
リーダーさんの首につかまっている時の上半身の向きがちょうどよい。

あと、左の肩甲骨の下あたりをもっと上げておく。
右肩はあげない。

外側(背中)はしっかり、内側はやわらかく。
外側の枠の上に頭が乗っている感じ。


あとターンは左足がピボットで回るときに首をまわす。
ピボッドはボールで。回り終わったらヒールをつく!

レッスン日記(7.28)

レッスン受けました~☆

常に意識しなければならないポイント

①右肩があがりがちなので、下げることをずっと意識して踊ること。
②股関節をやわらかく。
インサイドに立つ!
 足の裏の内側半分で常に立って踊る!

新しく教えてもらったのは、スピンです。
昔はどーしてもうまくできなかったスピン。

実はフットワークができていなかった!!!
私ずっとトウで踊ってたんです。

でも本当は  ヒール トウ トウ ヒール
の繰り返しだそうで。
そしてヒールで止まってしまわず、足首を回して回転し続ける。

なーるほど!

足首を回すのはナチュラルターンやリバースターンでも同じこと。

なーるほど!

ずいぶんスピンが楽になりました。わーい。
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。