So-net無料ブログ作成

レッスン日記(9.29)

今日はタンゴ。

姿勢は

ヒールの上におしりが乗って、その上に肩が乗る。

ヒール・おしり(腰)・肩の3点が大事。
お腹はひっこめない。

からだがふわっと浮かないように。ずーっと腰を据えておどる。

ファラウェイホイスクからチェイスに入るところ、足をあまり出さず、小さく体をまっすぐにする。

セイムフット~ずうっと腰が抜けないように。

次はあまり大きく足をださず回転すると腰が安定してランジもうまくいく。

フィガーとフィガーのつなぎ目は特に体が浮きがちになるので注意する。


あと、試合について。

①集中力は大事。ジャッジにアピールしようとか、余計なことは考えてはいけない。

②踊るときは、相手に合わせてはいけない。
音楽を聴いて音楽に合わせて踊る。
そうすると、音楽が二人を合わせてくれる。

肝に銘じようと思います。



レッスン日記(9.28)

今日はレッスン受けてきました!
ワルツとスローとタンゴを少しずつ。

それぞれのカウントを2legsで。
カウントで足に体重が乗った時には、次に出す足がでているようにする。


ホールド:
肘をまげてしっかり張るように。
少し肘を上げると後ろにシェイプしやすくなる。

タンゴ:クローズドプロムナード
スローで膝をよせてくる。

ずーと苦手なスピン:
ホールドを変えないように。
左に傾きがちなので、まっすぐ。
進むのもまっすぐ!
左足も前進で。

試合の感想。

今日は試合の感想も。
今週月曜は、JDCの大会でした。

結果は決勝に残れたし(ギリギリだけど)よかったと思う。

でもあまり気持ちよく踊れなかった。

二人がばらばらで全然しっくりいかなかった。

残念。


レッスン日記(9.20)

いやあ久々。レッスン日記は一年ぶり!!!!
ダンスは頑張っています。
教わったこと、書いてなくて忘れていることもありそう。
もったいない。
また書いていこうと思います。

昨日(個人レッスン)で教わったことは、

FOX・・・
クローズドテレマーク。

オープンより回転量が多く、クローズドポジションで終わる。
後ろに倒れないように注意。

セイムフット

男性の左にいることを意識すれば、腰が伸びず、だらーんとならない。
次のステーショナリーターンへは、左(伸ばしている足)にまずのること。
ステーショナリーターンは右ピポッド(左足はスパイラル)、左ピポッド。


WALTz
スピン。
左ボディーが下がりがち。
原因は腕が回っていないこと?
右足で前進、(腕から上を回す、ただし腰は回さない)、左足で回転。


ナチュラルターン
両方の足を使って動くようにすると、止まらず滑らかに動ける。


カップル組んでいても、一人でレッスンを受けるのもいいなと思う。
とても勉強になる。
先生と組んでずっと踊ってもらえるのも楽しいし^^

今週土曜はリーダーさんとの練習なので、また頑張ろうと思う!


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。